扁桃腺の腫れ・扁桃腺炎〜扁桃の病気〜


sponsored link

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。











のどがガラガラに枯れて痛い。扁桃腺が腫れて痛い。唾も簡単に飲み込めない。
のどが痛いときって、熱も出て頭がぼーっとしたりと、ツライことが多かったりしませんか?。
でも実はこんなときって、風邪や他の病気にかかるサインだったりするんです。

このサイトでは扁桃腺にまつわる様々な病気やその原因、予防や治療についてから日頃ののどのケアなどお役に立てる情報を掲載しています。いざというときの為に、ここで掲載している予防法や治療法などを予備知識として勉強しておきましょう。

sponsored link





口の中の構造は非常に複雑で、各部位が絡み合って様々な行為を行うことが出来るようになっています。咽喉は咽と喉とに分類され、鼻・口の吸収器官と気管・食道の消化器官までをつなぐ役割をしています。

扁桃腺は医学用語で扁桃と呼び、一般的に解釈されているのは口蓋扁桃のことを指します。
さて、この口蓋扁桃とは体の中のどこに位置し、どのような構造をしているのでしょうか?


口内から咽喉(のど)にかけての構成



大人になってから口蓋扁桃=扁桃腺を切除したという事例を聞きます。これは割とよく耳にしますが、実際のところ体から切り取ってしまっても本当に大丈夫なんでしょうか?何か影響は出ないものでしょうか?

扁桃腺って元々は一体どんな役割を持っているのでしょう?説明していきましょう。


扁桃腺の役割



扁桃腺はなぜ腫れるのでしょう?また腫れるとどうなるのでしょうか?
よくあるのが、熱を出すことです。腫れと共に発熱するメカニズムについても説明していきましょう。


扁桃腺の腫れ



子供の頃によくかかる病気のひとつ「扁桃腺炎」。「扁桃炎」とも呼ばれています。
この「扁桃腺炎」という病気、聞いた感じでは炎症を起こした状態であるということまでは想像できますが、一体どんな病気なんでしょう?


扁桃腺炎について



扁桃腺炎を予防するには、まず日々の体調管理が一番大事です。不摂生な生活を続けていると、体の免疫力は弱いまま色々な病気にかかりやすい状態になってしまいます。

では扁桃腺炎には具体的にどんな予防法があり、どんな予防法が効果的なのでしょうか?


扁桃腺炎の予防



扁桃の病気としてまずは扁桃炎が挙げられますが、これ以外にも扁桃に伴う病気が存在します。扁桃結石や膿栓、習慣性扁桃炎からの扁桃周囲膿瘍や、腎炎などがあります。

次はこれらの扁桃に関わる病気について説明していきましょう。


その他の病気



自分ではなかなか気が付かない口臭。ふと自分の口臭が気になるときがありますよね。まして他人に指摘されてから気付きたくはないものです。きちんと毎日歯を磨いているのに、口臭用の錠剤を飲んだりうがいもしているのに、口臭が気になって仕方がない。

そんな方は扁桃部分にも目を向けてみましょう。


扁桃と口臭の関係



扁桃肥大アデノイド肥大とはどんな病気でしょうか?
肥大というからには大きくなるということですが、それによって問題となることは何でしょうか?
またその予防法や治療法はどのようなものがあるのでしょうか?


扁桃肥大とアデノイド肥大



扁桃腺の治療で気になる点として。副作用や後遺症は?費用はどれくらいかかるの?
このように色々と知りたい問題があります。

どういう治療を行い、どれくらいの費用がかかるのか。また副作用・後遺症はあるのか?
ここでは治療について詳しく説明していきましょう。


扁桃腺の治療

sponsored link


扁桃腺の腫れ・扁桃腺炎TOP

copyright©2009  扁桃腺の腫れ・扁桃腺炎  All Rights Reserved