扁桃と口臭の関係


sponsored link

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。








sponsored link




口臭がどうしても気になって仕方がない。そんな方は、膿栓の拡大を疑うのもひとつです。

膿栓は人間なら誰しもが持っているもので、逆に無い人を探すほうが困難なくらいです。膿栓は扁桃腺の表面の小さなくぼみの中に、食べカスや最近の死骸の蓄積で固まったもので、下水のようなドブ臭い異臭を放ちます。別名「臭い玉」や「臭玉」と呼ばれています。これが原因で嫌な口臭がしている人は少なくはありません。

ただし耳鼻咽喉科に行くと診断してくれますが、膿栓自体を取り除く治療だけというのは基本的に受け付けていない医師が多く、問題視されるのは膿栓の頻度を高くしている原因に対してです。膿栓を増やす原因になっていることへの治療なので、何も悪いところがないと診断されれば、ただ単に取ってくれという申し出はほぼ断られます。医者としても悪くないのに治療はできないということですね。

口臭は他にも、口内の乾燥や歯周病・その他内臓疾患などが原因である場合もあります。口の中が乾燥していると、バクテリアが繁殖しやすくなり異臭を放つ原因になります。寝ているときの口呼吸や、タバコ・アルコール類なども要因に挙げられます。起きたときに口の中がカサカサで乾いているなと思う人は、要注意です。知らず知らずの内に口臭が目立っているかもしれないですね。


扁桃肥大とアデノイド肥大
扁桃腺の腫れ・扁桃腺炎TOP

sponsored link


copyright©2009  扁桃腺の腫れ・扁桃腺炎  All Rights Reserved